私がティファールからティファールへ
買い替えた5つの理由

フライパン

HIKARI

こんにちは♪ HIKARI( @hi_t0704 )です。

一人暮らしを始めてから何十年と料理をしてきて

色んなフライパンを使ってきました。

そんな私が今は取っ手の取れるティファールに落ち着いています。

今回、2年3カ月経って買い替えをしました。やっぱりティファールを購入。

なぜ今回もティファールを選んだのか。

我が家はIHなのでIHフライパンの感想になります。

セットで買うとそんなに高くない!

ティファールのフライパンって少しお高イメージなんですが、

セットで買うとそこまで高くない。

今回、混入したのがこちら

セット内容:フライパン/22cm・26cm、ソースパン/18cm、バタフライガラスぶた/18cm、シールリッド/18cm、専用取っ手1本

これで値段が10700円でした(アマゾン購入です)

フライパン単品でも3000円以上することも多いので、

このセット内容でしたらお得ですよね。

購入したのがこちらです。

結局長持ちする

安いフライパンを使ったこともありますが、

結局すぐ焦げ付きができたり1年も持たずにダメになったり、

焼きムラができたりすることが多かった。

深夜のテレフォンショッピングで、ちょっとお高いフライパンも

買ったこともあったけど、長持ちしなかった。。

結局、ティファールが一番長持ちしています

今回は2年3カ月経っての買い替えになります。

ガンガン使っていたので、それでも長持ちした方かなって思っています。

もうちょっと、大切に使っていたら。もっと長く使えたかな(笑)

安いフライパンを1年以内に買い替えするなら、
値段的にもティファールの方がお得ですね。

やっぱり取っ手が取れるは良い

実は取っ手が取れるは前回初めて購入したんです。

取っ手が取れるは、やっぱり収納がしやすい。

今はこの様にニトリの『ざるボウルフライパンスタンド』に立てて収納しています。

取っ手がない分スッキリ収納できています。

重ねて収納できるのも良いですよね。
収納を最小限にしてくれます。

取っ手が取れるので冷蔵庫にそのまま入れられるのもうれしい。

オーブン料理にも使えるので便利。

色もデザインもオシャレ

IH・ガス・グレードによっても変わりますが

色が可愛い。

前回はグレーを選びました。この色もシックでお気に入りでした。

今回は赤です。赤も可愛い。

デザインもスッキリしていて、

取っ手が取れるのでそのままテーブルへ運んでもオシャレに使えます。

あと蓋の取っ手の部分が平らになるのがいい。

この部分が出っ張っていると収納しにくいですが、これは平になるので
収納しやすいです。

こんな感じですね。

コーディングがしっかりしていてこびりつかない

チタンコーティングで高い耐久性 。
しっかりしていて、こびりつかない。
スルッと取れるのがいいですね。

傷つきにくく、適温お知らせマークもついています。

2年3カ月と新品の比較がこちら

この部分がこびりつくようになったので、今回買い替えを決めました。

新品を使うのが楽しみ♪

まとめ

今回はティファールを購入した理由を書いてみました。

これからフライパンを買う方の参考になればと思います。

私も最初買う時はネットの口コミを見たり、情報取集をしました。

今の自分のスタイルに取っ手の取れるティファールが合っていました。

一番は使いやすいってことですね。


人気ブログランキング参加中。ポチっとしてくれたら励みになります

ママさん新しいフライパンで美味しいご飯作ってでちゅ♪

れい

おわり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。